シアリスの効果

シアリスの効果についてご説明致します。 シアリスの有効成分は『タダラフィル』です。
タダラフィルは体の中で環状グアノシン一リン酸(cGMP)の分解をする ホスホジエステラーゼ5型(PDE-5)の酵素活性を妨げます。
PDE-5の活動を妨げるする事によって、ペニス周辺部のNO作動性神経に作用して、 血管を拡張しペニス周辺の血流量が増加する事で勃起を手助けします。

タダラフィルは白色の粉末で水にとけにくい特徴があります。 吸収されて効き始めるまでには個人差があり、30分~4時間程度の差があります。 他の治療でも使われて、『勃起不全はシアリス』『肺動脈性肺高血圧症はアドシルカ』『前立腺肥大はザルティア』 といった、それぞれ別の名前で販売されています。

他のED治療薬と比べても効果の持続時間に特徴があり、バイアグラは服用後4~6時間程度、 レビトラは4~10時間程度の効果時間で、それに比べシアリスは最大で36時間程度まで効果が持続します。 海外では金曜日の夜に飲んで、日曜日の朝まで効果が続く事からも『ウィークエンドピル』と呼ばれています。 国内では、旅行に行く前に飲まれる方など多いです。
また、従来のED治療薬と比べても、効果時間を気にせず行為に集中出来る為、使いやすいお薬です。 服用時の食事に関して他のED治療薬は基本的に空腹時に服用しないといけませんが、 シアリスは800カロリーまでは食事をとっても影響が無いとされています。 即効性を求めるには、空腹時に飲むのが吸収しやすく1番よいです。
また、適度な飲酒も問題ありません。ただ、過度の飲酒は影響が出ますので、控えて下さい。 ※基本的に、性的興奮や直接刺激を与えたりしないと勃起はしません。 効果の持続時間中、勃起がずっと続くわけではありませんので、ご安心下さい。

副作用に関しても従来のED治療薬と比べても少ないと言われています。 顔のホテリや頭痛等の副作用を体感される方は、約30%程度だそうです。 長い時間マイルドに効果が続くといった感覚でしょうか。 全てにおいてバイアグラやレビトラよりも良いとは言いません。 それぞれに、メリット・デメリットが有りますので、状況に応じて使い分ける事が より良い性生活を過ごせると思います。

従来のED治療薬と比べても様々なメリットが多く、発売されてから全世界で1000万人以上の方に使われてきました。 2013年8月全世界でシェア約42%を獲得し、世界で1番売れているED治療薬となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です