シアリスって?

シアリスは日本イーライリリー株式会社より認可され日本では日本新薬株式会社が代行で販売しているED治療薬です。 ED治療薬ではバイアグラ・レビトラについで、2007年7月に厚生労働省より認可を受けました。
ED治療薬と聞くと=バイアグラと連想される方が多いと思います。私もそうでした。 今ではあのバイアグラを抜いて、2013年8月全世界でシェア約42%を獲得し、世界で1番売れているED治療薬となっています。 発売以来、世界100カ国以上1000万人以上の人に使用されています。 雑誌の特集を組まれるなど、様々なメリットからもシアリスが支持されています。

シアリスの有効成分はタダラフィルです。 シアリスの特徴として、最大で効果が約36時間続きます。金曜日の夜に飲む事によって、日曜日の朝まで効果が続きます。 このことから海外では、『ウィークエンドピル』と呼ばれています。
バイアグラは服用後4~6時間程度、レビトラは4~10時間程度の効果時間で、 服用した後に24時間以上間を開けないと服用出来ません。 この点、シアリスは長時間効果が続くので、人気の一つです。
また、一度体内で吸収されれば食事や飲酒の影響を受けにくいので、使用者にとっても従来のED治療薬よりも ストレスを感じずに気楽に使用できる所も好評です。

有効成分のタダラフィルは水に溶けにくい性質を持っています。 吸収されるまでには個人差もあり、30分程度から4時間程度かかる方もいますので、 私の場合は、行為の3時間程度前に飲んでいます。 ちなみにバイアグラは1時間程度、レビトラは45分程度で効き始めます。 効果時間が長い分、その辺りをカバーしています。

また有効成分のタダラフィルですが、他の治療でも用いられています。
2009年12月に販売された『アドシルカ』というお薬は、『肺動脈性肺高血圧症(難病指定疾患)』の治療に使用されています。 また、2014年4月に販売された『ザルティア錠』というお薬は、『前立腺肥大』の治療に使用されています。
シアリスと同じ有効成分であるタダラフィルは『勃起不全』『肺動脈性肺高血圧症』『前立腺肥大』に効果があるお薬です。

シアリスは保険適用外のお薬で、1錠当たりで計算すると2000円程度でした。保険証なしで処方可能。
現在ではED治療薬それぞれに特徴があるので、きちんした知識を得て、医師・薬剤師に相談して 状況に応じたED治療薬を使用されるのが良いと思います。 私個人的には、1番シリアスが合っていますが、効果が効くまで時間が待てない場合などはバイアグラやレビトラも使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です